株式会社日京クリエイト

日京クリエイトは、社員食堂、病院・社会福祉施設におけるフードサービスをご提供する会社です。

文字サイズ
文字サイズ
 

HOME > カラダ健考ナビ > コラムバックナンバー > ご存じですか? ~6月病~

ご存じですか? ~6月病~

5月の連休明けに無気力状態に陥る『5月病』。近年ではひと月遅い6月に同じような症状を訴える人が多く、これを『6月病』と呼びます。
予防に効果的な食品を摂って、元気に乗り切りましょう!

6月病の原因と症状

6月病とは仕事や新しい環境が落ち着いた頃に、それまでに溜まった疲れやストレスが
心身の症状となって現れることです。

≪原因≫

・新人研修の期間を以前より長く取る企業が増えた。
・4月からの異動や転職など様々な変化に伴い慣れるのに時間がかかる。

≪こんな症状ありませんか?≫

【身体的症状】      【精神的症状】
・食欲低下        ・やる気が出ない
・寝付きが悪い      ・集中力が落ちる
・体がだるい       ・何をしても楽しくない
・動悸やめまい      ・イライラする
・頭痛
これらが原因で、近年6月に体調不良になりがちな人が増えています。

6月病を予防するには・・・

★セロトニンにご注目!!★

セロトニンとは神経伝達物質で精神を安定させる作用があるといわれ、「幸せホルモン」とも呼ばれています。
セロトニンは脳内で『必須アミノ酸のトリプトファン』から作られます。
トリプトファンを多く含む食品を摂って6月病を予防しましょう!

~トリプトファンを多く含む食品~

●豆・豆製品 ●乳・乳製品 ●ごま ●バナナ

豆イメージ
☆炭水化物と一緒に摂ることでトリプトファンの吸収率アップ☆

※炭水化物を多く含む食品・・・米,パン,イモ類 など

☆ビタミンB6と一緒に摂ることでセロトニンの合成促進☆

※まぐろ,さんま,さつまいも,アボカド など

いもイメージ

関連コラム

カラダ健考ナビ