株式会社日京クリエイト

日京クリエイトは、社員食堂、病院・社会福祉施設におけるフードサービスをご提供する会社です。

文字サイズ
文字サイズ
 

HOME > カラダ健考ナビ > コラムバックナンバー > ダイエット食としてだけではない!~こんにゃくの健康効果とは~

ダイエット食としてだけではない!~こんにゃくの健康効果とは~

こんにゃくといえばローカロリー食品!ダイエット食!等が思い浮かびませんか?
でも実は「おなかの砂おろし」・「胃のほうき」とも呼ばれ様々な健康効果が期待できるそうです。
今回はそんなこんにゃくの魅力を紹介させていただきます。

こんにゃくとは

サトイモ科のこんにゃく芋から作られており、成分の90%以上が水分。
(これなら納得のローカロリー)
こんにゃく芋を乾燥させた粉末から作られることが多い。
色は「黒」「白」「赤」「緑」があり、形も様々なバリエーションがある。
≪黒≫ 古くは芋の皮が入っていて黒くなっていたが、今は、ひじきなどを混ぜて黒くしていることが多い。
≪白≫ 乾燥させたこんにゃく芋の粉末のみで作られており、東日本で多く使われている。
≪赤≫ 滋賀名物で、赤色は「三二酸化鉄」と呼ばれる成分によるもの。刺身でも食べられる。
≪緑≫ 青のりを使用して色づけされていることが多い。アク抜き不要で食べられ、臭みが少ない。

こんにゃくイメージ1

こんにゃくが持つ健康効果

☆こんにゃくに含まれる成分 グルコマンナン(水溶性の食物繊維)☆

① 整腸作用があります!

グルコマンナンは胃腸の働きを活発にするとともに、腸内の老廃物や毒素を吸着して体外に排泄する働きがあるといわれています。

② 生活習慣病予防

グルコマンナンには、糖質や脂質の吸収を穏やかにする効果があるため、糖尿病や動脈硬化予防に役立つといわれています。

こんにゃくイメージ2

ご存知ですか?今、話題の生芋こんにゃく

生芋こんにゃくとは、生のこんにゃく芋をすりおろして作られたもので、これに含まれる成分が注目されています。それは・・・
☆美肌効果が期待できる!グルコシルセラミド☆
グルコシルセラミドには肌のうるおいや、バリア機能を保持する役割があるといわれています。
なんと!2018年9月には、東京に「生芋こんにゃくスムージー」のお店がオープンし、海外からも注目を浴びているようです。

関連コラム

カラダ健考ナビ