株式会社日京クリエイト

日京クリエイトは、社員食堂、病院・社会福祉施設におけるフードサービスをご提供する会社です。

文字サイズ
文字サイズ
 

HOME > カラダ健考ナビ > コラムバックナンバー > 旬の季節は年2回!?春と秋に味が変わる、かつおの魅力とは

旬の季節は年2回!?春と秋に味が変わる、かつおの魅力とは

かつおには旬が年2回あることをご存知ですか?それぞれ「初がつお」「戻りがつお」と呼ばれ、それぞれの特徴や、適した食べ方が異なります。今回は旬ごとにおいしいかつおの魅力をご紹介します!

「初がつお」と「戻りがつお」の違いとは?

〇初がつお

春先に、エサを求めて北上するかつおのことを「初がつお」(または、「上りがつお」)と呼ぶ。
脂よりも赤身が多く、さっぱりとした味わいで、身が締まっている。(旬:3~7月頃)

〇戻りがつお

エサをたくさん食べ、南下してきたかつおのことを「戻りがつお」(または、「下りがつお」)と呼ぶ。脂がのっており、脂肪量は初がつおの約10倍ともいわれる。(旬:9~11月頃)

焼いたり揚げてもおいしいかつおですが、あっさりとした「初がつお」は薬味をたっぷりのせた「たたき」、脂がのった「戻りがつお」は「刺身」で楽しむのがオススメですよ♪

かつお

実は意味がある!?かつおのたたきと相性抜群な「にんにく」と「小ねぎ」の効能

〇かつお(ビタミンB1)+にんにく(硫化アリル)=疲労回復

にんにくに含まれる「硫化アリル」は、疲労回復に役立つ「ビタミンB1」の吸収を促進するといわれています。

〇かつお(たんぱく質)+小ねぎ(β‐カロテン)=動脈硬化予防

血管の材料となる「たんぱく質」と、抗酸化作用がある「β‐カロテン」を一緒に摂ることで、動脈硬化の予防につながります。

かつおのたたき

初がつおのたたきにぴったり♪オススメかんたんレシピ「しょうがご飯」

〇材料(4人分)
・米・・・2合
・しょうが・・・30g
・油揚げ・・・1枚
・しょうゆ・・・小さじ2
・酒・・・大さじ1/2
・和風だし(顆粒)・・・小さじ1
・塩・・・少々
  
〇作り方
1.油揚げの油抜きをし、せん切りにする
2.しょうがをせん切りにする
3.米を研ぎ、炊飯釜の目盛りにあわせて水を入れ、浸漬する
4.炊飯釜にしょうが、油揚げを入れ、しょうゆ、酒、和風だし、塩を加えて軽く混ぜる
5.炊飯し、蒸らす
6.軽く混ぜ、盛付ける

しょうがご飯

印刷用レシピはこちら(PDF形式、370KB)

<栄養価(1人分)> エネルギー 292kcal、たんぱく質 5.9g、脂質 2.1g、食塩相当量 0.8g

関連コラム

カラダ健考ナビ