株式会社日京クリエイト

日京クリエイトは、社員食堂、病院・社会福祉施設におけるフードサービスをご提供する会社です。

文字サイズ
文字サイズ
 

HOME > カラダ健考ナビ > コラムバックナンバー > 体に嬉しい効果がたくさん!本わさびの魅力とおいしい食べ方

体に嬉しい効果がたくさん!本わさびの魅力とおいしい食べ方

わさびのおいしい時期をご存知ですか?1年中採れる「本わさび」ですが、寒い時期には独特の辛味が増すといわれています。この機会に「本わさび」に含まれる体に嬉しい成分や、効果を学んで、よりおいしく健康的にわさびを楽しんでみてはいかがでしょうか。

「本わさび」と「西洋わさび」の違いとは

「本わさび」というわさびは日本が原産で、渓流などにわさび田を作って栽培する「沢わさび」と、畑で育てる「畑わさび」があり、収穫できるまでには2年以上かかるといわれています。

粉わさびやチューブのわさびなどの原料に使われるのは、「西洋わさび」と呼ばれるもので、ローストビーフの付合せなどにも使われています。東ヨーロッパ一帯が原産地とされ、ホースラディッシュとも呼ばれています。

本わさびの成分や効果・効能

〇注目成分…6-メチルスルフィニルへキシルイソチオシアネート

①血流促進
血流を改善し、血栓を予防したり、血管を守る効果が期待できます。

②解毒作用
異物を無毒化し、体外へ排出しやすくする「解毒代謝酵素」の活性を上げるといわれています。

③抗酸化作用
老化などにつながるとされる、「活性酸素」の発生を抑える作用があるといわれています。

わさび

本わさびのおいしいおろし方や食べ方

①「の」の字や円を描くようにゆっくり丁寧におろすと良い
ゆっくり丁寧におろすことで、香りも色もよくなるといわれています。おろしたてのツンとした辛味は時間がたつと消えてしまうため、少しずつおろしながら食べるとよいですよ♪
さらにおろし器は目の細かいおろし金を使うとよいですが、サメ皮や陶器のおろし器を使うとよりおいしくなるといわれています。

わさびおろし

②しょうゆなどの調味料に溶かさず、素材につけて食べる
素材に直接つけて食べることで、本わさびの香りをより楽しむことができるといわれています。さらに、本わさびに含まれる成分も余すことなく摂取することができます。

かまぼことわさび

関連コラム

カラダ健考ナビ