株式会社日京クリエイト

日京クリエイトは、社員食堂、病院・社会福祉施設におけるフードサービスをご提供する会社です。

文字サイズ
文字サイズ
 

HOME > カラダ健考ナビ > コラムバックナンバー > 風邪をひきやすい冬にオススメ!発酵食品で免疫力をアップしよう

風邪をひきやすい冬にオススメ!発酵食品で免疫力をアップしよう

北風の冷たい寒さと乾燥した空気が影響し、この季節は毎年風邪が流行します。風邪の予防には手洗いやうがい、人ごみを避けることなどが有効ですが、体の内側からも対策をしてみませんか?今回は、免疫力アップに効果的だといわれている「発酵食品」についてご紹介します。発酵食品に含まれる体によい菌の力で、風邪のウイルスに打ち勝つ強い体をつくりましょう!

なぜ、発酵食品を食べると免疫力が高まるの?

腸には、体内の免疫細胞の5割以上が存在しており、善玉菌が増えることで免疫力がアップするといわれています。発酵食品には様々な菌が含まれており、腸内の善玉菌を増やすのに役立ちます。腸内環境が整うと、免疫力アップにつながるため、風邪に強い体づくりに効果的と考えられています。

これを食べれば免疫力アップ!?代表的な発酵食品と菌の種類について

〇豆類

・豆腐よう(麹菌)
・納豆(納豆菌)

豆腐よう
〇漬物

・キムチ(乳酸菌・酢酸菌)
・ぬか漬け(乳酸菌・酵母菌)
・ピクルス(乳酸菌)

キムチ
〇肉・魚類

・サラミ(酵母菌)
・かつお節(麹菌)
・鮒寿司(乳酸菌)

サラミ
〇乳製品

・チーズ(乳酸菌)
・ヨーグルト(乳酸菌)

乳製品
〇調味料

・しょうゆ(麹菌・酵母菌)
・味噌(麹菌・乳酸菌・酵母菌)
・酢(酵母菌・酢酸菌)

しょうゆ

発酵食品には旨味や塩分が多いものがたくさんあり、ついつい食べ過ぎてしまいがちです。塩分過多に繋がるため、食べ過ぎには気を付けましょう!

発酵食品で免疫力アップ&お腹も心も温まる♪オススメかんたんレシピ「豚キムチ味噌うどん」

〇材料(4人分)
・うどん・・・4玉
・豚こま肉・・・120g
・白菜・・・120g
・白菜キムチ・・120g
・絹さや・・・8枚
・温泉卵・・・4個
・白味噌・・・大さじ4と1/2
・キムチの素・・・大さじ1
・和風だし(顆粒)・・・小さじ2
・さとう・・・大さじ1
・水・・・1200cc
  
〇作り方
1.白菜を色紙切りにする
2.絹さやの筋を取る
3.鍋に白味噌、キムチの素、和風だし、さとう、水を入れて煮立たせ、白菜を加えて煮る
4.鍋に豚肉を加え、アクを取りながら煮る
5.鍋に白菜キムチを加え、ひと煮立させる
6.別の鍋で絹さやを茹でて、ざるに上げる
7.別の鍋でうどんを茹でる
8.丼にうどんを盛付け、ひと煮立ちさせた鍋の中のスープと具をかける
9.丼に絹さや、温泉卵をトッピングする

豚キムチ味噌うどん

印刷用レシピはこちら(PDF形式、380KB)

<栄養価(1人分)> エネルギー 471kcal、たんぱく質 20.8g、脂質 12.3g、食塩相当量 4.7g

関連コラム

カラダ健考ナビ