株式会社日京クリエイト

日京クリエイトは、社員食堂、病院・社会福祉施設におけるフードサービスをご提供する会社です。

文字サイズ
文字サイズ
 

HOME > カラダ健考ナビ > コラムバックナンバー > 香ばしい新そばの味と香りは秋の楽しみ!そばに含まれる栄養素について

香ばしい新そばの味と香りは秋の楽しみ!そばに含まれる栄養素について

そば好きの方にとって、秋はワクワクする季節ではないでしょうか。9月中旬から11月中旬にかけて、新そばが市場に出回り始めるからです。「味よし」「香りよし」と、そばを食べるのに最も良い状態といわれている新そばは、おいしいだけではなく体に嬉しい効果や効能がたくさんあります。この機会にそばの栄養について学び、舌も体も喜ぶそばの魅力を、全身で味わってみませんか?

体に嬉しい!そばに期待できる効果・効能

①血管を丈夫にし、血液をサラサラにする効果が期待できる

ポリフェノールの一種である「ルチン」が豊富に含まれているため、活性酸素を除去したり、毛細血管を強くするといわれています。ルチンは水に溶けやすいので、「そば湯」を飲むと、余すことなく摂ることができます。またそば湯には、そばから溶け出したルチンやビタミン、ミネラル、たんぱく質などの栄養素がたっぷり含まれているので、是非積極的に飲みましょう!

②脂肪肝や高血圧予防に役立つ

肝臓を保護し、脂肪肝や肝硬変の予防効果が期待できる「コリン」が含まれています。また、余分な塩分を体外に排出するのにも役立つため、高血圧予防にも効果的といわれています。

③疲労回復に効果的

疲労回復に役立つ「ビタミンB1」や、栄養素の代謝を助ける「ビタミンB2」が豊富に含まれています。また、不足すると体の疲れを感じやすい「アミノ酸」も、バランスよく含まれています。

④消化吸収がよく、お腹にやさしい

そばに含まれるでん粉は、消化吸収が早いといわれています。そばには「十割」「二八」などの種類がありますが、つなぎが使われていない「十割」そばの方が早く消化吸収されます。

そば

ご存知ですか?「日本三大そば」

〇わんこそば(岩手)
一口大のそばを、お椀の蓋を閉めるまで入れて食べ続ける。

〇戸隠そば(長野)
挽きぐるみのそば粉を使用し、ぼっち盛りという独特の盛り方で提供される。

〇出雲そば(島根)
丸い器を重ねた割子そばや、釜揚げそばがある。

おいしいそばには危険もあり!そばアレルギーに要注意

そばアレルギーは生命の危険を伴う症状が出やすいといわれており、大人になってから突如発症することもあります。そばを食べた後に口の周りが腫れたり、皮膚や喉がかゆくなる等の異変があった場合には、食べるのを止め、すぐに病院へ行き医師の指示を仰ぎましょう。

そば

関連コラム

カラダ健考ナビ