株式会社日京クリエイト

日京クリエイトは、社員食堂、病院・社会福祉施設におけるフードサービスをご提供する会社です。

文字サイズ
文字サイズ
 

HOME > カラダ健考ナビ > コラムバックナンバー > なぜ月見団子を飾るのか?中秋の名月の由来について

なぜ月見団子を飾るのか?中秋の名月の由来について

9月に入り涼しくなってくると、「中秋の名月」がやってきます。この日はお供え物をして、お月見をするのが一般的ですが、その意味や由来をご存知ですか?今回は中秋の名月をより一層楽しめるよう、お月見にまつわるトリビアや月見団子のレシピをご紹介します。

なぜ9月の満月の日を「中秋の名月」と呼ぶの?

秋のちょうど真ん中の日とされる旧暦の8月15日頃(今の9月20日前後)に見える満月が、1年で最も美しいといわれていたため、この日を「中秋の名月」と呼ぶようになったといわれています。

お月見にすすきや月見団子を飾る由来とは?

〇すすき

形が稲穂に似ていることから、豊穣を祈念して飾られるようになったとされる。地域によっては本物の稲穂を飾るところもある。また、葉が鋭いことから、魔除けの力があるといわれていたためという説もある。

すすき
〇月見団子

江戸時代からの習慣で、「これからの収穫を祈る」という意味で米でつくった団子を月に見立てて飾ったことが始まりだといわれている。個数は、1年の満月の数である「12個」か、十五夜にちなんで「15個」飾るのが一般的。

月見団子
<いろいろあります♪個性豊かな「ご当地月見団子」>

〇へそ餅(静岡)…くぼんでいる部分に、餡を入れて食べる

へそ餅

〇芋の形(関西)…里芋の形をイメージしてつくられている

芋の形

〇ふきゃぎ(沖縄)…薄い塩味の餅に、黒小豆をまぶしたもの

ふきゃぎ

※同じ都道府県でも、地方や家庭により異なります。

2つの味が楽しめる♪オススメかんたんレシピ「秋の月見団子(みたらしあん&さつまいもあん)」

<みたらしあん団子>
〇材料(4人分)
・かぼちゃ・・・60g
・白玉粉・・・50g
・水・・・50ccと小さじ1
・さとう・・・大さじ1
・しょうゆ・・・大さじ1/4
・ゼラチン・・・0.4g
・いりごま(黒)・・・適量
  
〇作り方
1.かぼちゃの皮を剥き、大きめに切る
2.かぼちゃを茹で、熱いうちにつぶす
3.白玉粉と水50ccをボウルに入れて混ぜる
4.3.のボウルにつぶしたかぼちゃを入れ、混ぜ合わせ、8等分にする
5.さとう、しょうゆ、ゼラチン、水小さじ1を鍋に入れ加熱する
6.鍋の中のものを冷やし固めた後、8等分にする
7.4.のかぼちゃ白玉を伸ばし、6.のみたらしあんを包み、丸める
8.丸めた7.の団子を茹で、冷水で冷やす
9.皿に盛り付け、いりごま(黒)をかける

<栄養価(2個分)> エネルギー 69kcal、たんぱく質 1.3g、脂質 0.1 g、食塩相当量 0.1g

<さつまいもあん団子>
〇材料(4人分)
・さつまいも・・・100g
・さとう・・・大さじ1
・白玉粉・・・50g
・水・・・50cc
・いりごま(黒)・・・適量

〇作り方
1.さつまいもの皮を剥き、輪切りにする
2.さつまいもを茹で、熱いうちにつぶす
3.さつまいもにさとうを混ぜ、8等分にし、丸める
4.白玉粉と水50ccをボウルに入れ、混ぜ合わせ、8等分にする
5.4の白玉を伸ばし、3.のさつまいもあんを包む
6.丸めた5.の団子を茹で、冷水で冷やす
7.皿に盛り付け、いりごま(黒)をかける

<栄養価(2個分)> エネルギー 88kcal、たんぱく質 1.1g、脂質 0.2 g、食塩相当量 0.1g
秋の月見団子

印刷用レシピはこちら(PDF形式、398KB)

関連コラム

カラダ健考ナビ