株式会社日京クリエイト

日京クリエイトは、社員食堂、病院・社会福祉施設におけるフードサービスをご提供する会社です。

文字サイズ
文字サイズ
 

HOME > カラダ健考ナビ > コラムバックナンバー > 体調不良に要注意!梅雨の時期の健康管理について

体調不良に要注意!梅雨の時期の健康管理について

じめじめと蒸し暑い梅雨の季節は、実は体調不良に陥りやすいといわれていることをご存知ですか?今回は、梅雨明けの暑い夏に向けて、元気で健康的にいられる体調管理のコツをお教えします!

梅雨の体調不良の原因と症状

①気温の寒暖差が激しいことが多いため

晴れて暑い日もあれば、雨で肌寒い日もあったりと、昼夜の寒暖差が大きいことで、体がストレスを感じ、疲れやすくなるといわれています。

②低気圧や雨で薄暗い日が続くため

低気圧や明るい日の光に当たらない日が続くことで、体を休みモードにする「副交感神経」が優位になり、だるさを感じることがあるといわれています。

<出やすい症状>
だるい、疲れやすい、頭痛、めまい、吐き気、食欲不振、肩こり など

体調不良を感じたら、梅雨のせいだと割り切って、無理をせずゆっくり体を休めましょう。

梅雨を元気で乗り切るポイント

◆日常生活編

・規則正しい生活と良質な睡眠
寒暖差が大きいことで体がストレスを感じ、疲れやすくなるといわれています。自律神経のバランスを整えるため、しっかり休養し、規則正しい生活をしましょう。
・適度な運動
雨が続き運動不足になることで、血のめぐりが悪くなり、老廃物などが体に溜まりやすくなります。家の中で簡単にできるストレッチなどをするのがオススメです。

◆食生活編

・疲労回復に効果的な「ビタミンB群」を摂る
エネルギー産生に必要な栄養素で、不足すると疲労物質が蓄積されやすくなるといわれています。
<ビタミンB群を多く含む食材>
豚肉、レバー、さば、キムチ、納豆 など

豚肉

・ストレス対策に効果的な「ビタミンC」を摂る
抗ストレス作用を持つホルモンの合成に不可欠なため、しっかりと摂取することが大切です。
<ビタミンCを多く含む食材>
れんこん、ブロッコリー、いちご、柿 など

れんこん

ビタミンB群&Cが摂れる♪オススメかんたんレシピ「シャキシャキれんこんと豚肉のごま和え」

〇材料(4人分)
・れんこん・・・150g
・青じそ・・・2枚
・豚こま肉・・・60g
・もやし・・・60g
・和風だし(顆粒)・・・小さじ1  
・水・・・適量
・すりごま・・・小さじ4
・しょうゆ・・・大さじ1と1/4
・さとう・・・大さじ1

〇作り方
1.れんこんをいちょう切りにする
2.青じそをせん切りにする
3.鍋に水と和風だしを入れ、れんこんを煮る
4.別の鍋で豚肉、もやしをそれぞれ茹でる
5.ボウルにすりごま、しょうゆ、さとうを入れて混ぜ合わせ、れんこん、豚肉、もやしを入れて和える
6.ボウルの中のものを皿に盛付け、青じそをのせる

シャキシャキれんこんと豚肉のごま和え
<栄養価(1人分)> エネルギー 95kcal、たんぱく質 4.9g、脂質 4.2 g、食塩相当量 1.0g

印刷用レシピはこちら(PDF形式、348KB)

関連コラム

カラダ健考ナビ