株式会社日京クリエイト

日京クリエイトは、社員食堂、病院・社会福祉施設におけるフードサービスをご提供する会社です。

文字サイズ
文字サイズ
 

HOME > カラダ健考ナビ > コラムバックナンバー > やっぱりお酢は健康的!酢がもたらす体によい効果とは

やっぱりお酢は健康的!酢がもたらす体によい効果とは

健康に良い調味料として今や有名な酢は、紀元前5,000年前から存在していたとされ、日本には4~5世紀頃伝わったといわれています。そんな歴史のある酢には、体がよろこぶ様々な効果があります。

病気のリスクは酢で減らせる?!酢の健康効果とは

酢には心筋梗塞や動脈硬化といった大きな病気を予防するよい効果があるといわれています。これからもずっと健康的な体を保つために、いまから酢で健康寿命を延ばす準備をはじめましょう!

〇高血圧、糖尿病、動脈硬化などの病気を予防する酢の効果
・内臓脂肪を減らしてくれる
  肥満気味の人が酢を毎日摂ると、内臓脂肪が減るという研究データが発表されています。

・血圧の上昇を抑えてくれる
  酢の主成分である酢酸が、血圧の上昇に関係するホルモンのはたらきを抑えるといわれています。

・中性脂肪を下げてくれる
  酢の主成分である酢酸には、高めの血中脂質(中性脂肪)を低下させる効果が期待できます。

・血糖値を下げてくれる
  食事と一緒に酢を摂ることで、食後の血糖値上昇がゆるやかになるといわれています。

酢は食事をおいしくする?意外な食に対する効能とは

酢は健康的な効果の他に、食事をおいしく食べることのできる効能も備わっています。

〇食事がおいしくなる酢の効能
・減塩料理のうまみ増幅
    料理に適度な酸味を加えることにより、コクがでたり、塩味を感じやすくなる効果があります。

・胃腸の活性化
    胃腸を刺激して、ぜん動運動を活発にしたり、腸内の善玉菌を増やすといわれています。

・食欲増進
    酸味が味覚や嗅覚を刺激し、唾液や胃液の分泌を促すため、食欲不振の際に役立ちます。

<さらにうれしい酢のプラス効果>
〇カルシウムの吸収率UP
    酢の中の酢酸が、カルシウムを酢酸カルシウムに変化させ、吸収率がUPします。

実は種類豊富!様々なお酢の特徴とおすすめの摂り方について

酢は日本だけでなく、世界中で親しまれている調味料です。その国のお酒と同じ原料でつくられていることが多く、日本では米酢、フランスやイタリアにはワインビネガーがあります。様々な種類の酢を使い分けて、日常の食事の中へよりおいしく酢をとり入れましょう!

種類 主原料 特徴 おすすめの摂り方
穀物酢 米や小麦など数種の穀物 すっきりとした味わい 煮びたしなどの加熱調理
米酢 精米 まろやかな酸味を持つ 寿司
黒酢 玄米 つんとした匂いがなく、少しとろみのある舌触り サワードリンク、肉料理
りんご酢 りんご さっぱりとしたりんごの香りが楽しめる サワードリンク
ワインビネガー、バルサミコ酢 ぶどう ぶどうの風味を感じられる 肉や魚のソテーのソース

関連コラム

カラダ健考ナビ