株式会社日京クリエイト

日京クリエイトは、社員食堂、病院・社会福祉施設におけるフードサービスをご提供する会社です。

文字サイズ
文字サイズ
 

HOME > カラダ健考ナビ > コラムバックナンバー > 風邪をひかずに元気に冬を過ごす秘訣

風邪をひかずに元気に冬を過ごす秘訣

毎日凍えるような寒さを感じる季節がやってきました。冷気を浴びて体力が落ちたり、乾燥した空気で喉が荒れたりと、この時期は風邪になる要素がたくさんあります。元気に冬を過ごせるよう、「食」による寒さに負けない体づくりの秘訣をお教えします。

これが風邪フラグ!?体調を崩しやすい時期とは

冬は乾燥によりのどや鼻の粘膜が乾き、免疫力が低下しやすいと言われています。さらに風邪の原因となるウイルスが活性化しやすいため、次の時期には、十分注意が必要です。

〇免疫力が落ちている時

疲れやストレス、睡眠・栄養不足などで、体を酷使すると免疫力が低下し、ウイルスに対する抵抗力が弱くなってしまいます。

〇季節の変わり目で寒暖差が激しい時

気温の差に対応するため、体には通常以上に負担がかかります。

ピリリとした香辛料で、冷え症対策

体温が低くなると、体に入ってきたウイルスを倒す「白血球」の働きが弱くなり、風邪を引きやすくなります。そんな時には、体を温める、生姜や唐辛子などの香辛料が入った食事を摂ることが効果的です。香辛料に含まれる刺激成分が、代謝を良くするので、冬でも体がポカポカし、冷え症などの対策にもなります。

ウイルスを撃退する、免疫力をアップする栄養素

栄養を十分摂っていないと、ウイルスに対する抵抗力がなくなり、風邪などの感染症を防ぐことができません。免疫力を高める栄養素を摂って、より寒さに負けない体づくりを心がけましょう。

〇亜鉛

・疲労回復
・新陳代謝を活発にする
・免疫機能を高める
(亜鉛を多く含む食品…かき、うなぎ、チーズ など)

かき

〇β-グルカン

・白血球を活性化させる
・免疫機能を高める
(β-グルカンを多く含む食品…しいたけ、まいたけ、エリンギ、なめこ、ぶなしめじ など)

きのこ

免疫力をアップする栄養素を含む、冬が旬の食品

古くから食べられている旬の食材にも、風邪予防に適した栄養素を含むものがあります。特にビタミンCは風邪をひいてしまった場合でも治りを早めてくれる効果が期待できるので、積極的に摂りましょう。

・ビタミンC……かぶ、みかん、柿
・たんぱく質……さば、さけ、さんま
・ビタミンB群…里芋、ぶり、きのこ類

関連コラム

カラダ健考ナビ